Laos ​- ラオス

首都ビエンチャンの地価は

毎年10-25上昇している。

今後5-10年で、中国人​200万人余りが移住する計画もあり、市内では商業施設を含めた開発が大きく進んでます。

高層マンションは現在一棟もありませんが、来年中に​2,3棟程竣工予定。

低価格帯マンションと比較して、高級物件は、供給不足による賃貸価格上昇という構図から
高いインカムゲインとキャピタルゲインを享受できる可能性が高いです。ビエンチャン市内のマンションは狙い目です。

東南アジアで、最も外国企業がこれから進出する可能性がある国。

​Properties - 取り扱い物件